【簡単レシピ】サクサクジューシー!お肉が柔らかく仕上がる基本のとんかつの作り方

34

「とんかつ」は日本を代表する揚げ物料理のひとつで、日本ばかりでなく世界中で大人気の一品だ。
アジア各国では日本のとんかつ専門店が相次いで出店しているので、その国のデパートのレストラン街などに行くと「牛丼屋」、「ラーメン屋」などと同じくらいよく見かける。
また、その人気はアジア圏だけでなくイギリスではチキンを使用した「カツカレー」としてにわかに人気となっているようで、お店は満席なことも珍しくないとのことだ。
このように世界中から愛されている「とんかつ」だが日本でも不動の人気なのは言うまでもない。

日本ではその「とんかつ」への愛ゆえか肉の部位に関してロース、ヒレ等、選択できる店が多い。また、用いられた部位によりそれぞれロースカツ、ヒレカツと呼ばれる。
「とんかつ」は派生形の料理も多く「かつ丼」「かつサンド」などの料理も人気が高いのは言うまでもないでしょう。
また「かつ丼」はソースカツ丼、みそカツ丼など地元グルメも誕生させておりその展開はとどまるところを知りません。
さらに「とんかつ」はその名称から「勝利祈願」のイメージもあり、験担ぎとして食されたりと縁起物としての役割もあり日本人に愛されてきました。
カラっとした食感の中にジューシーな肉汁が広がる、、、
まさに至高の一品です。

さてさて、雑談はこのくらいにして本日の献立に「とんかつ」はいかかでしょうか。

材料

  • 豚ロース(とんかつ用) … 2枚
  • 塩こしょう … 少々
  • 小麦粉 … 大さじ1
  • 卵 … 1個
  • パン粉 … 大さじ4
  • サラダ油 … 適量(約1cup)
  • ソース … 適量

数量:
2人分

調理時間:
30分

予算:
約600円

難易度:
★★☆☆

作り方

1 豚肉の身と脂肪の間に包丁を入れ、筋切りをします。
*加熱したときに肉の身が縮むのを防ぎます。

2 豚肉に塩こしょうで下味をつけたら、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。

3 150℃に熱した油で、3~4分揚げます。
*両面を1分ずつひっくり返しながら揚げると焦げにくいです♪

4 一度バットに取り出し5分置き、余熱で中まで火を通します。
その後、180℃に温度を上げた油で1分揚げ、取り出します。
*低温の油でじっくり中まで火を通し、高温の油で表面をカラッと揚げる。
 「2度揚げ」がサクサクジューシーに仕上がるポイントです♪

5 食べやすい大きさに切り、器に盛り付けたら出来上がりです♪
*お好みでソースをかけて食べてくださいね。

 
記事一覧

MIMI’S KITCHEN

こちらのブログはCHRYSAN&ANTHEMUMが、和食をテーマに、誰でも気軽に、ちょっぴりおしゃれに、 そして美味しくをコンセプトにレシピを紹介しています。 ご覧いただいた方に少しでも興味を持っていただけるよう...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。